サイトマップ

岐阜県羽島市 鍼灸整体で、花粉症の治療

岐阜市、羽島市、大垣市、一宮市、木曽川町、柳津、笠松、安八、瑞穂市、の方に鍼灸、整体をおすすめします。

花粉症には経絡治療です。

私が重度の花粉症だったので、最適な治療探しは容易でした。
で、結論が今の経絡治療です。

中和医療専門学校の鍼灸マッサージの授業では、古今東西の治療技術の体験や効能を学べる為、本当にいい学校に入れたと今でも感謝しています。

例えば、テレビでよくやる、印堂、迎香(顔もツボ)の置き鍼も何度も試していますし、その上でその治療はしません。映像的には完璧なんですけどね。

花粉症持ちの人は、他の治療のついでに花粉症も良くなった。と後で教えてくれます。

花粉症の治療で、一番効果がある人だと、一回の治療で、ワンシーズンなんともなかったという人もいますが、かなり個人差があります。それに重度な人は段階的に楽になります。

なったこと無い人や軽い人には解らないかも知れませんが、本当に人生で一番辛かったのが花粉症です。

中学と高校の時にあまりの酷さに見かねて先生が「帰ってもいいよ」と言ってくれました。病院での薬は全く効きませんでした。

漢方薬を有名な漢方のお店で、自分専用の漢方薬を作ってもらい、それで死にたいレベルからは脱しったので、その漢方の先生は本当に命の恩人です。人生を与えてもらいました。

そういう事もあって、自分も東洋医学の世界にどっぷりだったりします。

現在は

ちなみにいまでは、風邪か花粉症かわからない程度です。経験者だから解りますが、かな~り程度に差があります。今は「花粉症で死にたい」とは思いません。風邪で死にたいと思わないですからね。

ちなみに、いままで死にたいと思ったのは花粉症だけです。
朝起きると目やにでまつ毛がくっついて、目が開けられないレベルの花粉症は自分自身以外私は知りませんが、それでもここまでよくなりました。

いろんな治療法がありますが

色々な治療法がありますが、基本のマスクだけは忘れちゃダメです。

マスクは原因物質を軽減する為、鍼灸整体は抵抗力を増強する為、理由が異なりますので、足して効果が上がります。

つまり、内部要因(健康な身体)と外部要因(マスクで花粉を防ぐ)が効果的なのです。

病院とは違います。

アレルゲンの検査とか、そういうのはできません。

病院の治療とは、全く異なるのが当院の治療、つまり、東洋医学というものなのです。

そもそも東洋医学とは、個人に対してどこが問題なのか?を探って治療する事が基礎なので、病名に対しての病院の治療とは異なります。異なるからよいのです。

選択肢は多い方がいいのだから、東西両方あるのが現代の日本の医療です。