サイトマップ

岐阜県羽島市 鍼灸整体で、膝の痛み治療

岐阜県羽島市 鍼灸整体で、膝の痛み。岐阜市、羽島市、大垣市、一宮市、木曽川町、柳津、笠松、安八、瑞穂市、の方に鍼灸、整体をおすすめします。

膝の痛みのある、だいたいの患者さんで、膝より腰の治療を優先しなければならないケースが多いです。

そう言うと「腰は痛くないよ」と思われるかもしれません。

しかし、異常は足腰の疲れ易さであったり、動作で確認できる事の方が多く、痛みで万能に自覚できていると思い込むのは危険です。

立っていて疲れ易い→原因は?ということになります。

これを良い状態にする事が治療になります。

さらに、良い状態をいかに持続させ、段々と良くしていけるかが重要です。

その為には、患者さん自身が自身の身体の変化に関心を持ち、長期的な観察ができるかが治療の良し悪しを見極める為にも、治療のモチベーションを上げる為にも大切になってきます。

腰は重要です。

腰は身体の要だけあって、膝の事だけでなく、腰が関与しないケースというのは、あまりありません。

そして、意識できる感覚(自覚症状)というものは、必ずしも身体の状態を正確に反映したりはしないのです。

だから、腰の動作の確認をするケースが多いです。

とはいえ、動作にも正確に反映されるわけではありません。
自覚症状を頼りにするよりは、まだましなのと、目で確認できるのが便利なので、動作で説明させていただきます。

治療目的は、なるべく早く確実に膝の状態を改善する事です。
そのために、再発しないように身体の根本から治療する必要があります。

「ただちに、痛みを取り除きたい!」という方には満足できないかもしれません。

幸い、いままではこの説明で納得してもらえて、本題の膝が良くなる日まで待ってもらえているか、患者さん自身のが回復力が高く、初回で膝を含め、全身が楽になるケースがの方が多いので、助かっています。

治療に際し、「必ず一回で納得がいくに決まっている」という固定概念は、本当は、そういった理由から数回はかかるケースにおいて、回復の機会を失う事になります。

月ごとに評価して、

  • 段々良くなっているか?
  • それとも悪くなっているのか?

そのことに関心をもってください。
冷静な観察が必要です。

適応、不適応?

難しいケースとしては、この二つです。

  • 半月板が損傷しているのを治すこと。
  • 膝の軟骨がすり減ってしまい、それが神経を圧迫して痛む場合。

通常、この場合、一般の整体院では効果が出にくいと思います。
なぜなら、軟骨や半月板が元に戻るわけではありませんから。

しかし、私はこのケースにおいても、「痛まなくなったよ」と治療成果をだしています。

なので、頭でっかちに考えず、鍼灸整体での治療した方がよいと思います。
膝の周りの筋肉や、血流などの改善により、随分、違ってきます。

それに当院の治療は直接、膝にブスリとやる治療ではありません。なにもリスクはありませんから。