サイトマップ

岐阜県羽島市で脳梗塞の治療

岐阜市、羽島市、大垣市、一宮市、木曽川町、柳津、笠松、安八、瑞穂市、の方に鍼灸、整体をおすすめします。

遅くても手遅れではありません。

脳梗塞になった直後の治療効果が最も高いです。

経絡治療の家族や仲間うちでは、早期に鍼灸で経絡治療をし、後遺症全く無しという話しをよく聞きます。

しかし、これは身内だからできるケースで、一般の方だと、この期間の治療は病院で早期リハビリをするのが通常です。

なので、僕は発症から何年か経過した脳梗塞後遺症の方しか治療した事はありません。

発症から半年以内でないと、リハビリをしても大した効果はないというデータからリハビリに期限が付くようになりました。

近年、半年以降のリハビリは難しくなりました。

実際、僕がいた現場でも、維持が目的のリハビリであって、改善ではありませんでした。

しかし、そういう方であっても鍼のみの治療であっても、段々と改善していき驚かれました。お灸も加えるとより一層良くなります。

症状は軽いにこした事はないのですが、重度の患者さんであっても、その人なりの速度で回復します。

是非一度、ご来院ください。

退院しても危険な状態です。

脳梗塞の場合、再発率の高さにも注目してください。
マヒが残った酷い状態だといっても、それで終わりではなく、退院してから、また再発、再入院というケースは珍しくはなく、その為の体質改善の治療としての価値があるのです。