FrontPage

岐阜県羽島市 鍼灸整体で痺れ、麻痺の治療

岐阜市、羽島市、大垣市、一宮市、木曽川町、柳津、笠松、安八、瑞穂市、の方に鍼灸、整体をおすすめします。

当院の痺れの疾患の方の場合

痺れは原因如何に関わらず、治りにくいものなのです。

当院だと東洋医学なので治り方が独特です。

経絡治療だと痺れは痺れで、西洋医学にある中枢性(脊髄)末梢性(末梢神経)が原因だとしても特に差はありません。なにせ、自然治癒力を引き出す治療ですから。

つまり、現代の病名による分類の常識とは全然、異なるということです。

当院のケースだと最初の治療一回から、いきなり痺れが取れたケースはありません。

まず初回からしばらくは、視力がどんどんよくなったり、脚、腰がよくなったりです。

で次に痺れがとれる日がやってきてからは、今日は、手首、掌の痺れがとれるのか、小指側か、親指側がとれるのか、治療途中で解るようになってくるので、まず、「きょうは小指側ですよ」と前もって宣言します。

そうやってとれていきます。

原因がなんであれ、まずは治療させてください。

原因は?

脳梗塞による片マヒ、糖尿病による神経障害の痺れ、リウマチによる痺れがあります。

他にも脊髄などの中枢神経か?末梢神経か?といった事で診察されると思います。

こういったケースだと頚椎か腰椎になんらかの疑いがある場合が多いと思います。

頚椎、腰椎は中枢性ということで、それ以外は末梢性です。(胸椎が原因はあまりない。)

手が痺れる→頚椎か? 脚が痺れる→腰椎か?こういう原因の方は多いです。

当院だと

どの原因だとダメだという事はありません。

過去に脳梗塞、リウマチ、糖尿、頚椎、末梢性の方の鍼治療をした事があります。

脳梗塞でもすごく良くなる人とそうでもない人がいるし、リウマチの人でも同様です。

ここは人により、すごく分かれます。

頚椎からの痺れは基本的に得意という事になるかもしれませんが、リウマチや脳梗塞の方も良くなる人は良くなるので、やはり病名では、明確な差はありませんでした。そこが東洋医学です。