サイトマップ

岐阜県羽島市 鍼灸整体で、五十肩、四十肩の治療

岐阜県羽島市 鍼灸整体で、五十肩、四十肩。岐阜市、羽島市、大垣市、一宮市、木曽川町、柳津、笠松、安八、瑞穂市、の方に鍼灸、整体をおすすめします。

五十肩、四十肩は俗称です。病名ではありません。

肩関節周囲炎

こう診断された場合は特に検査では異常がなかった場合です。
早く良くなるかどうかは、状態次第です。

たいていは、すぐによくなります。
一番多いタイプです。

状態が悪い場合でも、時間がかかってよくなります。

石灰の沈着

病院に勤務していた時、石灰の沈着の五十肩の方の治療をした事があります。

可動域改善の指示が出されていましたが、発症も古く、接骨院でずっと治療していたが効果がなく病院に来たとのことでした。

「石灰の沈着ならおそらく無駄ですよ」と説明し、半年間可動域改善の運動をしましたが、やはり一向に改善しません。

念のため、病院にあった医学書をスタッフと調べたのですが、「まだ泥状のうちに手術したらなんとかなるかも」のような記述があったのを覚えています。

そこで、「まだ可能性がありますよ」と鍼による経絡治療を勧めました。

経絡治療は体質改善なので、医学書のそれとは分野がまるで違うからです。普通の鍼灸の本でも石灰化は適応外です。

時間はかかりましたが、結果、完治しました。これには、私自身、驚きました。ちなみに、可動域改善の運動はすごく痛いですが、経絡の鍼は痛くありません。

最初の半年を、申し訳ないと思いました。

肩板断裂など・・

石灰化もそうですが肩板が切れたり、磨り減ったりしている場合もあります。

おかしいと思ったら病院にいって診断をしてもらうと、上記のように分類が分かれます。不安なら検査をしてもらいましよう。

実態

開院してからみえた方は皆、一回目ですごく良くなっています。

病院で「肩関節周囲炎」と診断された方もいれば、病院まではいってない方もみえます。

当院の治療は痛み止めではないので、一回で自然治癒したのなら、問題ないと思います。

その後、数回通ってもらって段々と良くなっています。
五十肩、四十肩