岐阜県羽島市 鍼灸整体で、不妊症の治療

岐阜県羽島市 鍼灸整体で、不妊症。岐阜市、羽島市、大垣市、一宮市、木曽川町、柳津、笠松、安八、瑞穂市、の方に鍼灸、整体をおすすめします。

当院の治療がお勧めの理由

[check]今のご自身の状態、良くなっていく過程がよく解るから

[check]段々と体質が向上していくから

[check]体質、健康を害するような副作用がないから(その逆です)

[check]今日は、胸郭か?骨盤か?頚椎か?最も最適な部位を治療していますか?当院はトータルで治療します。

↑これらに該当しない治療なら止めた方がいいです。
なぜなら、闇雲に体質が向上するわけでもなく、ちゃんと技術のあるところなら説明ができるものだからです。やりっ放しみたいなところが多いのも現実です。

東洋医学は特に妊娠中の治療や不妊治療が、古代の文献とかの遠い話しではなく、日常なのです。

不妊治療には、当院での治療が一番です。

当院では、不妊治療や妊娠中の体質改善の治療もしています。

東洋医学の原理に理解があれば、いかに不妊治療に、鍼灸による整体が有効か、自然と理解できるのです。

私に直接治療を教えてくれた先生は、その先生の奥さんが重度の子宮内膜症で、それを治療する課程を大先生にアドバイスしてもらいながらご自身で、この問題を解決したそうです。

その先生はその経験から、経絡治療を身に付けた経緯があり、よくその話しを聞かせてくれました。

特に覚えているのが、「医者には、妊娠したら治ると言われたが、妊娠しない病気なんだ」という部分です。

個人的には経絡治療が一番「真価」を発揮するのは、不妊治療ではないかと思っています。

私自身が、自分の人生の幸せに不可欠と感じ、一番必要なものと力を注いできた健康や家族の幸せに関しての大切なタイミングがこの妊娠中のタイミングだからです。

実際、私には三人の子供がいて、妻が妊娠中はほぼ毎日、経絡治療をしました。

この時にこの技術を使わなくていつ使うのだろうか?

三人共、出産の日は陣痛室で安産の為の経絡治療をしています。

経絡治療を習う過程で、この辺りの重要性を自然と痛感することになるので、結婚より以前から、「もし結婚したら妻が妊娠中は毎日、経絡治療をして、可能ならば陣痛室で安産用の経絡治療をしよう」と当たり前に思い、幸運なことに実行できました。

こうした考えや行動は、あくまで私の思う価値観が自身と家族の健康に重点を置いているからであり、絶対的な価値感ではありませんが、経絡治療とは正にこの時の為にあるような技術だと思います。

余談ですが、立ち会い出産をしました。
妻も私も立ち会い出産は不本意でしたが、病院側の強い意向で、仕方なく立ち会い出産になりました。

終始、「ここに居る意味あるのか?」、「むしろ素人の自分がちょろちょろするのは、邪魔じゃないのか?」と居心地が悪かったのを覚えています。立ち会い出産はとても苦手でした。

まず、病名中心ではなく、東洋医学では、あなたが中心なのです。

東洋医学の特徴は「随証療法」という治療で、その個人に対し、証を立てるのが基礎中の基礎です。

つまり、オーダーメイドできちんと治療をしているならば肩こりの治療は得意で、不妊は不得意なんて事はあり得ないのです。(虫歯は専門外ですけどね。)

毎回、状態を診ることもなく、一律、同じところに毎回同じように治療しているのなら、得意、不得意もあるとは、思いますが、それは、もはや東洋医学でもなんでもないのです。

「随証療法」、証を立てるとは、「その患者さんの今、どこに、どのくらい刺激配分をすれば、一番、治癒力が引き出せるのか?」の追求であって、病名は知らなくても、治療効果に変化は無いのです。

この治療者はちゃんと、診れる人なのか?診れない人なのか?で判断してください。

まさか、「ご自身の健康や体質の良し悪しが、不妊や妊娠中の状態に無関係だ」なんて思ってないですよね?本当にそう思う方なら、まず、不妊症対策についての基本的な書籍でも読んで、その辺りの事をご確認してください。

研究が盛んな鍼灸による不妊治療

この分野は鍼灸でも研究が盛んで、有名な経穴や勉強会でもよく耳にします。

本来、逆子の治療でも不妊治療でも毎回状態を診てオーダーメイドで治療するのが一番です。

そのことをよく理解している先生が、研究の為、あえて特定の経穴のみを使いデータを取ります。

それでも、良い結果になっていきます。つまりオーダーメイドでなくても復溜穴や尺沢穴や子至穴等に一律施術をしてもそれなりの結果はでるのです。

一応、業界的には、有名な話しなので加筆させてもらいました。(経穴にきちんと当てる技術がある前提での話しですが)

不妊治療の基本的なこと

原因は女性だけではく、男性の場合、その両方もあります。

風邪薬とか妊娠の妨げになる薬もあります。

不妊治療、逆子治療

閉め